YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

左官ハケ引き見本検討会、木部の調合塗装

「東中野山の家リノベ」の現場も順調に進んでいます。

左官ハケ引き見本検討会|ゼオライトエコナ


壁の仕上げは左官壁(ゼオライトエコナ塗り)です。
色は決まって仕上げも刷毛引きでと決まっていましたが、“刷毛引きの程度“は現物見本で数種つくり決めることに。

今回は左官職人に無理を言って塗り見本を作ってもらいました。

R0028091_左官仕上げ刷毛引き見本ゼオライトエコナ

ゼオライトエコナは鉱物のゼオライトと珪藻土を合わせた調湿・脱臭する塗り壁材です。

大き目のサイズで3つ並んでいるのが今回作ってもらった塗り見本。色が違うのは別の現場で塗っていた色で作ってもらったので、この現場で使う色は右下の小さいサイズの塗り見本のもの。

写真では今一違いがわかりませんが、実物はしっかり違います(笑)
標準の刷毛引きと少しザックリ目の刷毛引き、そしてざっくり引いた後に鏝で押えたもの。

全員であーだこーだ検討し、横引きでざっくり引いてコテ押えすることで決まりました。


木部の調合塗装|シナベニヤ+プラネットカラー調合塗装


場所は変わり、作業場では造作で造る壁面収納に使うシナ合板を塗装しました。

天井もシナベニヤ貼りですが、天井はオイル仕上げ。この塗装したシナベニヤは壁面収納の背板に使います。棚板関係がナラ材のオイル仕上げなので、濡れ色になったナラ材の近似色になるよう塗料を調合して塗装しています。

R0028170_塗装プラネットカラーミディアムブラウン+グロスクリアオイル

使った塗料は、最近よく使っているプラネットカラー
予め何種類か色違いの見本を作って、ナラ材のオイル仕上げに合うものをチョイス。

R0028169_塗装色見本プラネットカラーミディアムブラウン+グロスクリアオイル

プラネットカラーのウッドコートミディアムブラウンとグロスクリアオイルを1:2で調合。コテ刷毛で塗って拭き取りで仕上げます。

こうして木部に着色しても、傷が付きやすい場所では使っていると下地の木の素地が出てきてしまうので、基本内装仕上げ材には着色塗装はしないのですが、収納の背板であればそれも心配ないとの判断で今回は着色。
予算が許せばナラを練りつけた合板も選択肢かと思います。




<関連過去記事>
2009.08.12 ゼオライトエコナ仕上げ - 左官工事 -

「東中野山の家リノベ」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment