YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

天井シナ合板貼り、棚材加工|大工造作工事

「東中野山の家リノベ」は大工工事で絶賛造作仕上げ中。

天井仕上げ|天井シナ合板貼り


天井の仕上げはシナ合板貼り。後の塗装工事でグロスクリアオイル仕上げとします。

シナ合板は大工工事で目透しで貼っていきます。目透しとは板と板をくっつけずに隙間を作って貼ること。目透しの目地の幅は板(ここではシナ合板)の厚さと同じにすると目地の幅と深さの陰影で丁度良いバランスになります。

R0028205_シナベニヤ貼り_シナ合板貼り

シナ合板貼りもこれで完了。
目地を付けずに貼ると天井ものっぺりとした印象になりますが、目透しで目地を付けると、広い面積を貼っても適度な区画とメリハリが生まれます。

シナ合板で仕上げる天井は大工の手で一枚一枚サイズを決めながら貼っていきます。
クロス仕上げよりもひと手間掛かりますが、仕上がりはシナ独特のやわらかい木質感、風合いが生まれこちらの方が断然上質。一枚一枚微妙に質感が違いますので見ていて飽きません。


造り付け壁面収納棚の加工


場所を変えて、大工の加工場では現場と並行して棚材関係の木取りと加工をしています。

R0028180_造作収納棚加工

壁全面に本棚とTVボードを組み込んだ造り付け壁面収納を造ります。

ナラの集成板を木取り図を元に施工図を見ながら加工しています。
棚材関係の木取りが終わると、造作キッチンの木取りと加工が控えています。




「東中野山の家リノベ」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment