YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOKUサッシ(ウッドワン)初採用、製作建具吊り込み|建具工事

「東中野山の家リノベ」現場は建具関係の吊り込み。

製作建具の吊り込み


ドアや引戸など、予め建具屋の加工場で作ってきた建具を現場に持ち込み、所定の箇所に取り付けていきます。

R0028498_引戸_建具吊り込み

現場ではハンドルや引手、丁番などの金物類を建具に加工し取付けます。
建具の意匠はシナを基本に、金具類も当社定番の標準仕様とまとめています。

最近はシナも原木からいいものが取れづらくなっているのですが、今回はどれも綺麗で素直なシナ。建具屋の方でも沢山の山の中から気を使って選別して選んでもらっており助かっています。


木の内窓「MOKUサッシ」初採用|ウッドワン


窓の断熱改修で定番の後付の内窓といえば、今までは樹脂サッシしかありませんでしたが、この度ウッドワンから無垢の木の内窓「MOKUサッシ」が発売になり先駆けて初採用。

R0028537_木サッシ

この現場では一部を除き、外壁や既存サッシも含め外回りは改修対象にしていません。そのため断熱改修を考えた場合、既存のサッシをそのまま残すという方針での改修。
開口部には既存のサッシの内側に後付で内窓を取付けます。

R0028541_木サッシ

ニュージーランド原産のニュージーパイン(ラジアータパイン)の無垢材で組まれた窓の框。

内装全般を自然素材系のナチュラルテイストで仕上げますので、できれば窓も木の窓でいきたい。そんな想いにベストマッチするのが無垢の木の内窓MOKUサッシ。



旧縁側の掃出し窓にも4枚建てでMOKUサッシを取付け。

R0028526_木サッシ

既存部分との段差解消のため下枠の納まりが特殊ではありますが、綺麗に納まっています。
当然ですが、樹脂製のサッシよりも部屋全体との馴染みがいい。

出たばかりのなので、細かい部分で色々と改善点など気になる点がありましたので、メーカー担当者にフィードバック。よりより製品作りに役立てて欲しいと思います。




「東中野山の家リノベ」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。