YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根切り~砕石~防湿フィルム~捨コン|基礎工事

「市野山の家」では地盤改良も終わり、基礎工事に入っています。

基礎構造は鉄筋コンクリート造のベタ基礎。
ベタ基礎とは基礎の立上り部分と底板の土間スラブ面を連続した鉄筋コンクリートで造る方法です。

根切り|基礎工事(ベタ基礎)


まずは根切りといって地盤全体を掘削し、基礎の底板面と地盤が接する部分を作っていきます。

P1000478_根切り_基礎工事

掘削面は、基礎の形状に合わせるように低い部分と高い部分とで田の字状になっているのがわかります。

広めの高い部分は基礎スラブ(床版)、溝状に低くい部分(雨で水が溜まっている部分)は外周部では基礎の立上り部分に、内部の低い部分は地中梁などになる箇所です。

砕石敷設~転圧|基礎工事(ベタ基礎)


根切りが終わり床付けが済むと、砕石を全面に敷き込み転圧を掛けます。

P1000486_砕石施設_基礎工事

砕石の役割、目的は上に載る基礎の荷重を均等に地盤面に伝達するためのもの。


防湿フィルム敷き込み|基礎工事(ベタ基礎)


転圧が済むと、床付け面全面に防湿フィルムを敷き込みます。
防湿フィルムの役割は言葉そのもので、地盤面から上がってくる湿気を絶つことが目的。

P1000489_防湿フィルム敷き_基礎工事

技術基準的な解釈からすると、べた基礎にすれば防湿フィルムの施工は必須ではなくなります※1が、ここではあえて省略せず愚直に施工。

※1:木造住宅工事仕様書(住宅金融支援機構

P1000494_防湿フィルム重ね幅_基礎工事

防湿フィルムは切れ目がないよう十分な重ね幅をとります。
現場管理をしていると重ね幅が不足していたりする例も見受けますので、不足していた場合には増し張りなどで対応します。


捨てコンクリート打設|基礎工事(ベタ基礎)


防湿フィルムの敷き込みが終わると、その上から捨てコンクリートの打設。
捨コンが固まれば、いよいよこの上に基礎の型枠や鉄筋を組んでいくことできます。

P1000514_捨てコンクリート打設_基礎工事

捨コンの目的、意味はその上に組む基礎の墨だし(位置を正確に出すこと)をするための下地を作ること。そして、型枠や鉄筋を組むために整った下地面を確保するためのものです。

P1000530_捨てコンクリート打設_基礎工事

このコンクリート自体は基礎躯体の強度とは別物ですが、その上の基礎の施工精度を上げるためには省略は望ましくありません。捨コンを省くという例も聞いたり聞かなかったり・・
例えば、捨コンを省略して凸凹とした砕石の上に鉄筋を組んでもコンクリートのかぶり厚の規定を正確に管理することは難しい。何事も下地が大切、その後に仕事の出来に響きます。


この後は、いよいよ基礎本体の鉄筋組み立てへと進みます。


<関連過去記事>
2011.10.21 基礎工事|掘削~砕石~防湿シート~捨てコン




「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。