YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

虹の中で上棟|建方

「市野山の家」の建て方当日は小雨だったり、時々止んだり、そして大降りしたりのあいにくの雨模様。

建前当日


朝は比較的早くから始めたのですが、天候が悪く仕事も平常時と比べなかなか捗りません。

R0028985_建方_建前

雨で足場も悪い中、大工達はカッパを着ての作業。

R0028989_建方_建前

雨が降ったり止んだり、一瞬青空がのぞいたりの不規則な天気でしたが、夕方になり小屋組みが組みあがったその時・・・なんと絶景ともいえる祝福がありました。虹です!

R0029000_建方_建前_虹

雨上りの空に大きく虹の架け橋が上棟を祝福してくれました!(祝



天気がよければ屋根垂木まで全て終わらせてとなるはずでしたが、この日はこの後2階の屋根垂木を1/3くらい掛けて作業終了。

R0029001_建方_建前

日も短く5時前にはすっかり辺りも暗くなりました。

最後に建て主さんから、職人たちに折りやらお酒、祝儀までいただきましてありがとうございます。私までこんな豪華な折をいただいてありがたや。


建前翌日


日が明けた建前翌日、屋根垂木も全てかかり建物の全景がしっかりと確認できるようになりました。

R0029004_建方_建前

なにせ前日の最後は、雨が降るわ暗くなるわの仕事上がりでしたので(苦笑)

そして、あのスチールパイプ柱も、基礎のレベルと柱の長さと寸分狂わず納まってくれて製作者の私としてもまずは一安心(苦笑)

R0029006_建方_建前_スチールパイプ柱

ほぼ真南を向くファサードに、2階の屋根から大きく跳ねだした1間(約1.8m)のキャノピー。それを支えるのがスチールパイプ柱。

このスチールパイプ柱に支えられた大きな庇が四季を通じて日射をコントロールしてくれ、そして、軒下に広がるデッキスペースも守られながら楽しいスペースになってくれるはずです。




「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment