YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

唐松外壁のウッロングエコ塗り大会|施主参加型塗装工事

「市野山の家」の外壁は、横葺きで葺く長尺のガルバリウム鋼板、そしてこの信州唐松の外壁のドイツ下見板の2種類を張り分けて仕上げます。

今回は、丸一日かけて唐松外壁材の塗装大会をしました。(私ももれなく1人工で参加(笑))

から松ドイツ下見板+ウッドロングエコ塗り


塗装大会の当日はあいにくの雨。晴れていれば広々できたのですが、この日を逃すと建て主さんの都合が付かないので決行!
少し狭いですが会社の屋根がある下での作業となりました。

「出来ることは自分たちで」ということで、素人工事でも仕上がりに影響がないウッドロングエコ塗りを施主工事とすることに。

R0029309_信州から松ドイツ下見板_ウッドロングエコ塗り

塗っていく「ウッドロングエコ」の不思議な効果と、その表情については、過去記事「から松外壁材+ウッドロングエコ塗り|見本品製作」を参照。

塗装するから松のドイツ下見板は全部で約100枚。これを大人2人と子供若干名でウッドロングエコ裏表2回塗りし仕上げます。

お昼を回った段階で進捗はこれくらい。これはまだ1回塗り目。思ったよりも進んでいません(苦笑)

R0029311_信州から松ドイツ下見板_ウッドロングエコ塗り

午後から大人一人掛けて、私とご主人だけに。スピードも落ちますが、雑談したながら淡々と進めていきます・・・

そして、夕方ごろからなんと助っ人登場!建て主さんのお友達とちびっ子参加で一気にラストスパート。

R0029312_信州から松ドイツ下見板_ウッドロングエコ塗り

始めた最初は要領と分担がつかめず遅かったですが、この頃になるとみんな阿吽の呼吸でテキパキ作業。無駄がありません。既に熟練工(笑)
大人と子供たちが入り乱れ、外も暗くなりましたが全てのから松外壁で2回塗りを済ませ、夕方5時過ぎには完了!

R0029315_信州から松ドイツ下見板_ウッドロングエコ塗り

あとは、このから松ドイツ下見板を現場に持ち込んで大工の手で張っていきますが、その工程まではしばらく会社の倉庫で保管します。



「市野山の家」では今回のような施主参加型の塗装工事がもうひとつあります。最終工程の無垢フロアと室内木部のオイル仕上げが待っています。

自分たちが家づくりのどこかで関われば自然と愛着もわきます。同時にメンテナンスの要領も自然と体得と一石二鳥(笑)

参加した皆さまお疲れさまでした!

↓過去に施主工事でやった内外塗装工事を拾ってみたら結構ありました(笑)


関連過去記事


2012.11.19 ガルバ色決め現場検討会|横葺きガルバリウム鋼板+無垢から松外壁材
2012.11.16 から松外壁材+ウッドロングエコ塗り|見本品製作
2012.07.13 室内木部オイル仕上げ、植栽植込み|施主工事
2012.01.18 土佐和紙貼り、床仕上げ、キヌカ塗り|内装仕上げ
2012.01.14 エステックウッド施主塗装~外部格子張り
2010.09.15 床・家具オイル(キヌカ)仕上げ|施主工事
2010.07.03 フロア蜜蝋ワックス仕上げ+お土産付き
2010.06.16 ウッドロングエコ塗り大会
2009.08.10 施主工事による塗装工事



「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment