YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建具枠・造作材の加工と取付け|アガチス・チーク

「市野山の家」では内部造作工事が進んでいます。

工程的に最初に取り掛かるのが窓枠や建具枠、框の加工・取付け。これらの造作材は加工場で加工し、現場で組み付けるという流れです。


建具枠の加工


加工場では建具枠に使用する材木を1本、1本、荒木の材木から仕上がりの寸法を目指して削り出すように加工していきます。

R0029490_建具枠加工

窓枠や建具枠にはアガチスを使用しています。

R0029483_建具枠アガチス

窓枠、各部屋の出入り口の引戸の枠、物入れ・クローゼット枠など一言に建具枠といっても家一軒で使用する部材はかなりの数と種類に。
どれをどの寸法で仕上げていくかは枠廻りの詳細図を確認しながら進めます。

当たり前にやっているこうした造作材の加工。既製品を使えば図面を描くのも加工するのも不要ですが、シート貼りの新建材の既製品とは物も違えば仕上がりも雲泥の差。
手に触れる仕上げ材などは特に、昔と変わらず面倒した分よいものになります。


玄関上り框|チーク


玄関の上り框(玄関土間とホール床との段差部の端に付ける水平の材料)にはチークを使用します。

今回は1Fの床材にチークを使用するので、上り框も同一樹種のチークで造ります。

R0029488_チーク玄関上り框

チークはマホガニー、ウォールナットと並ぶ世界3大銘木の一つ。家具の世界でも建築の世界でもチークは今も昔も変わらず高級材です。

チークの質感は、なめらかで落ち着いたシックなブラウン。無垢材で框くらいのボリュームになると流石に見応えがあります。


窓枠・建具枠の取付け


加工場で加工を済ませた材料は現場へと運ばれ、それぞれの場所に組み付けしていきます。

R0029690_窓枠アガチス

木は樹種によって経年変化の仕方が違いますが、アガチスは経年で焼けてくると赤身が増してより深みが増します。深みを増しながら歳をとる、これもまた自然素材や無垢材のよいところ。

引戸が取り付く部分にも建具枠が入りました。

R0029682_引戸建具枠アガチス


引き目の写真ですと今一よさが伝わりません(笑)




「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。