YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横葺きガルバリウム鋼板張り|外壁工事

年末に大寒波が押し寄せた新潟。最高気温が氷点下という中、「市野山の家」では外壁のガルバリウム鋼板張りが始まりました。職人の方々ご苦労さまです。

外壁は板金工事で行う今回のガルバリウム鋼板と、大工工事で無垢の唐松板をドイツ下見板とを張り分けます。


外壁ガルバリウム鋼板貼り


ガルバリウム鋼板は成型の仕方(=折り方の断面形状)と、葺き方の組み合わせで無数にデザインバリエーションがありますが、今回は「横葺き」と呼ばれている葺き方。

R0029723_外壁横葺きガルバリウム鋼板張り

横方向に長く、線状に張っていくので横葺きなのですが、一枚一枚を下から嵌合(かんごう=かみ合わせ)ながら上へ上へと張っていきます。

R0029721_長尺横葺きガルバリウム鋼板

今回は横葺きでも、長尺品を使って横方向に継ぎ目なしの一本もので仕上げていきます。
外壁の長いところでは、最長約8.6mもありますので足場を避けながら、しかも一枚一枚張っていきますので手間が掛かります。


シンプルで端正な仕上がりを目指して


長尺横葺きのガルバは手間が掛かりますが、その分仕上がりは抜群によい。

横葺きが作り出す水平に通ったラインと僅かな陰影。木の外壁でいえば下見板張りのようなテクスチャに。

R0029742_外壁横葺きガルバリウム鋼板張り

縦張りに比べて、水平が強調されるため建物の印象も重心の低い落ち着いた印象になります。
特に建物ボリュームが小さい住宅規模では横張りの方が相性がよい。(葺き方によっては横に張れないものもあります)

シンプルで端正な仕上がりとなる横葺きですが、そこでもうひと手間。
建物の角となるコーナー部分(出隅・入隅)を綺麗に作ることで、全体の印象もより端正な仕上がりに。

R0029739_外壁横葺きガルバリウム鋼板張り


まだ施工途中ですので出隅部分を仕上げていませんが、役物と呼ばれる専用のコーナー部材を省略し、外壁本体だけでコーナー部分を仕上げます。

そうすることで、余計な線も消えて外壁全体の一体感も増しよりシンプル端正に。

施工的にはコーナー役物を使った方がはるかに簡単ですが、この辺りは仕上がりのクオリティに直結しますので手間は惜しまず、職人の皆さんにも協力してもらって労を投入しています。


関連過去記事


2012.11.19 ガルバ色決め現場検討会|横葺きガルバリウム鋼板+無垢から松外壁材
2009.06.20 外壁工事:ガルバリウム鋼板長尺一文字葺き
2009.05.05 外壁色決め(百津の家)




「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
「市野山の家」の完成見学会は2013年3月下旬頃を予定しています。
詳細は決まり次第、web・blogにてご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.07.09 トップページに「北本の家」完成見学会の案内を追加
(2)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。