YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

造作キッチンとシューズクローク棚ができるまで|大工造作工事

「市野山の家」内部の大工工事も大きいところはこれが最後。
造作キッチンと、玄関に併設するシューズクローク棚の製作です。

造作キッチンができるまで


キッチンでは、棟梁が先回完成した造り付けのキッチン背面収納の正面でキッチンを製作しています。

R0030566_造作キッチン製作_シナランバーコア

キッチンの架台部分は、他の造り付け収納類と同様に、シナランバーコアを加工しながら作ります。

架台部分が完成すれば、上にワークトップとなるステンレス天板を載せます。

R0030630_造作キッチン製作_シナランバーコア

ここまでくればキッチンらしくなってきました。後は水栓やIHヒーター、タオル掛けなどが付けば完成です。
今回の箱割りは、ご要望もあり可動棚を仕込む程度でシンプルに正面はフルオープン。

キッチンの側面には、手元隠しの袖パネル。

R0030631_造作キッチン製作_袖パネル笠木ナラ

内側はポリ合板を貼って水はね汚れを防止。部屋側からはシナの板として見えるようになっています。
手が掛かる袖パネルの上はナラの笠木が付いています。
この辺の異素材の組み合わせも精度よくキレイに仕上がっています。

大工が作る造作キッチンは、住まい手の使い勝手に応じて自由に箱割りや棚、引出しの設置できます。そんな自由度なカスタムオーダー対応と、素材感も含めたインテリア性の統一感で当社でも定番品としてご指示いただいています。


シューズクローク棚ができるまで


一方、こちらでは玄関に併設するシューズクローク棚の製作が進んでいます。

シナランバーコアで箱を作り、棚板を組み付けていきます。

R0030568_シューズクローク製作_シナランバーコア

シューズクローク棚には、コート掛けもスペースも用意しています。

R0030621_シューズクローク製作_シナランバーコア


いつもは一つの壁一面でシューズクローク棚は完結していますが、今回は大容量。振り返ってもシューズクローク。

R0030624_シューズクローク製作_シナランバーコア


ざっと靴80足分の収納量はあります。

こうした専用のシューズクロークは玄関の裏導線として設置していますので、いつも玄関は散らからずすっきりとした状態でお客さまを迎えることができます。


関連過去記事


2013.02.22 造り付けキッチン背面収納ができるまで|大工造作工事
2012.10.09 竣工写真アルバム|ディテール編(造作キッチン)
2012.09.05 造作キッチンができるまで|大工造作工事
2010.09.06 大工が作るオリジナルキッチン|造作工事
2009.07.15 キッチン製作 - 半製品半造作のキッチン -




「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
市野山の家」の完成見学会を2013年3月23日(土)、24日(日)に開催します。
詳細は決まり次第、web・blogにてご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.03.06 「採用情報」を更新
(2)2013.03.04 施工事例に「こがねの家」、「北本の家」を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment