YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

高耐久な木製ウッドデッキ、木製フェンスができるまで|エステックウッド

「市野山の家」は外構工事。木工事ではウッドデッキと木製格子フェンスを作ります。

屋外で無垢の木材を使用する場合は、耐久性の高い材料選択、施工方法をとる必要があります。
アルミ製フェンスは高耐久ですが、自然素材をまとった住宅には意匠上も馴染みません。最も馴染みがよいのはやはり無垢の木材ですが、問題になるのは耐久性の確保です。

屋外で木を使う場合は、基本、耐久性の高い樹種を使用するか、防腐塗料などを塗って木材を腐朽から守る方法がありますが、当社では現時点でベストな選択として「エステックウッド」を使用しています。

R0030979エステックウッド_高耐久性

エステックウッドは無垢の国産杉。これを独自の品質管理の下、窒素加熱処理することで、薬剤を一切使わずに高い寸法安定性と耐久性のある材料に改質しています。
防腐剤で長持ちさせるのではなく、木材そのものを変化・改質し、ノンケミカルでほぼメンテフリーな木材です。

エステックウッドであれば、木材の豊かな素材感をそのままに、定期的な防腐塗料の塗り替えも不要で安心して使用できます。

※エステックウッドについては、本記事末尾の<関連過去記事>参照。


ウッドデッキができるまで|エステックウッド製


「市野山の家」の南面には、リビングから繋がるウッドデッキを配置します。

使用する材はすべてエステックウッドで、まずは床板を受ける束と大引きを組み上げていきます。

R0030963ウッドデッキ製作_エステックウッド

屋外で暴露状態(雨ざらし)になることを考え、より耐久性を高めるため、水が留まりやすく乾燥に時間を要する束の裏や、床板が載る大引きの上端には防水テープを張り、2重の万全を期します。

R0030968ウッドデッキ製作_エステックウッド_防水耐久性アップ

R0030988ウッドデッキ製作_エステックウッド_防水耐久性アップ

そして、デッキ部分になる床板を貼り進めます。

R0031004ウッドデッキ製作_エステックウッド

細かすぎて伝わりませんが、サッシの屋外部分には水抜きの穴がありますが、うっかりそこを塞がないようにデッキ材も蓋の開閉分だけ逃げておきます。

R0030994ウッドデッキ製作_エステックウッド_サッシ取り合い_水抜き

写真の中で一部サッシが凸状になっている部分が水抜き穴の口。この水抜き部分が小さく開閉する蓋状になっていて、そのまま床板を貼ってしまうと蓋が開閉しなくなりますので、地味ですが蓋が開閉する分のクリアランスを取るように床板のエステックウッドをカットしておきます。

全ての床板を貼り、幕板とよばれる外周部の横板を取付け完成です。

R0031292ウッドデッキ製作_エステックウッド

ウッドデッキは、建物本体の大きなキャノピーに守られた空間。室内から同じ床レベルでウッドデッキを伸ばすことで、中と外の定義があいまいとなり、空間に広がりが生まれます。


木製格子フェンスができるまで|エステックウッド製


ウッドデッキの正面、敷地境界部分にはこちらもエステックウッドを使った木製格子のフェンスを製作します。

フェンス柱には鋼製アングルに溶融亜鉛メッキを施したものを使用。

R0031052木製格子フェンス_アングル柱

このアングル柱にエステックウッドの柱を抱かせ、そこに横格子を貼っていきます。

R0031290木製格子フェンス_エステックウッド

アングル柱とエステックウッドは乾式で組み立てていきますので、もし仮に一部が破損しても部分交換が可能なようにしています。

そして、すべての格子を貼り終えればこれでエステックウッド製の木製格子フェンスの完成です。

R0031319木製格子フェンス_エステックウッド

エステックウッドは窒素加熱処理をしているため、熱で初めはこのようなチョコレートブラウンですが、物自体は全くの無塗装。数年で色も馴染み、退色が進むと、いずれシルバーグレーへと変化していきます。

エステックウッドのこの質感は、樹脂の既製品やアルミ製品には真似のできない仕上がりです。
この後入る植栽工事の下見に来ていた庭屋さんもエステックウッドの質感と性能の高さを聞いて絶賛していました。

フェンス作りの最後ですが、頭の笠木のディテールにもひと手間。

R0031323木製格子フェンス_エステックウッド_笠木水勾配_耐久性アップ

笠木は遠目では水平に付いているようですが、わずかに水勾配(僅かな傾斜)を取っています。
木材を腐朽から守るには常時湿潤状態とせずに、乾燥状態を長く保つことが基本。水勾配を取ることで水の溜まりを少なくし、乾燥状態に早く持っていくためのひと工夫です。


関連過去記事


2012.07.12 木製フェンス、無垢フロアサンダー掛け、畳搬入
2012.07.06 面格子、ウッドデッキ、布団掛けはエステックウッド
2012.01.14 エステックウッド施主塗装~外部格子張り
2010.09.13 外壁面格子|エステックウッド
2010.09.11 ウッドデッキの施工|エステックウッド
2010.05.27 木材耐久性アップの勘どころ
2009.11.25 ノンケミカルで耐久性の高いエステックウッド




「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
市野山の家」の完成見学会を2013年3月23日(土)、24日(日)に開催します。
詳細はブログ「オープンハウス(完成見学会)開催のお知らせ|市野山の家」からどうぞ。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(2)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
(3)2013.03.06 「採用情報」を更新
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment