YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

第2回室内木部オイル仕上げ大会(施主工事)|ラグジュアリーな仕上がりに

第1回に続き、最終仕上げの施主工事で「第2回室内木部オイル仕上げ大会」をおこないました。

フロア・室内木部のキヌカ塗り|オイル仕上げ


室内の窓枠、建具枠、そして無垢フロアには100%米から作った自然塗料(オイル)「キヌカ」使って仕上げていきます。

R0031348チーク無垢フロアキヌカ塗り_施主工事オイル仕上げ

米から作ったワックス(オイル)は他にもありますが、伸びが悪く塗りにくかったり、米ぬかの臭いが抜けなかったりなど色々。その点キヌカは伸びもよく、塗りやすく臭いも気になりません。
扱いに難しさもないため、これから続く床の定期メンテナンスを考えても住まい手でも気軽に使えるオイルなので好んで使っています。

床は無塗装品を使い、床の養生シート撤去後にサンダー掛けをして表面の毛羽立ちや養生テープ跡を綺麗に整えてからオイル仕上げに取り掛かります。

R0031346キヌカ塗り_施主工事床オイル仕上げ

朝から始めたオイル仕上げ。まずは窓枠や建具枠から始め、床へと進みます。
午前中は建て主さんご夫婦だけでしたが、午後からは強力外国助っ人で子供たちとそのゆかいな仲間達が参戦し作業もスピードアップ!(笑)

大人は高い窓枠や建具、子供たちは床と手際よく進んでいきます。

R0031352施主工事_室内木部オイル仕上げ

キヌカは塗りやすく、拭き取りも不要なので手ぬぐいにオイルを浸み込ませ、硬く絞った後に雑巾掛けの要領で塗り進めます。
作業も楽なので平場の床面では進捗も早いです。

1階チーク無垢フロアのオイル仕上げ


1階の床は無垢のチークフロア。

R0031362チーク無垢フロアキヌカ塗り_施主工事オイル仕上げ

今回のチークはインドネシアチークなのでミャンマーチークと比べるとワントーン明るいですが、それでもチークの重量感は十二分に感じられます。

オイル仕上げのビフォーアフターがこちら。

R0031354チーク無垢フロアキヌカ塗り_施主工事オイル仕上げ

右がオイル仕上げ前。左がキヌカのオイル仕上げ後。
仕上げる前はサンダー掛けで少し白っぽく見えるとはいえ、オイル仕上げの前後でこれだけ変わります。

オイル仕上げを掛けると木にオイルが浸み込み濡れ色に。そしてもともと持っている杢の濃淡のコントラストもよりはっきりと浮き出てきます。

この変わり様には建て主さんらも十分な感触。


階段・他のグロスクリアオイル塗り|オイル仕上げ


階段や手摺笠木など、前回の第1回木部塗装大会の時にグロスクリアオイルを塗れなかった部分もこの段階で仕上げます。

グロスクリアオイル」は、先ほどのキヌカと違い塗った後に余分な油を拭き取り仕上げます。

R0031369プラネットカラーグロスクリアオイル_ナラ

塗布後に濡れ色に濃くなるのは同じですが、キヌカと違い常温で硬化し木部を保護します。特にカップの輪ジミができやすいカウンターの天板や摩耗を伴う面で効果を実感できます。
1回塗り+拭き取りで完了ですが、より表面を保護したい場合は2回、3回と塗り重ねるとより強い塗膜となります。
とはいえ、ウレタン塗装の塗膜とは全くの別物なので、仕上がりは木の風合いを挽きたてるマットで深みのある仕上がりに。

床を塗り終えた子供らは外で遊び始めた頃(笑)、大人たちは最後の大物、階段のグロスクリアオイル仕上げ。

R0031363ナラ階段プラネットカラーグロスクリアオイル塗り_施主工事オイル仕上げ

入り組んだ階段は想像以上に作業の進みが悪くなりますが気合と協力分担で無事完全終了。

最後は、キレイに仕上がった室内を軽く満喫。想像以上にラグジュアリーな仕上がりでもう住み始めたい(建て主さん)、いやいや私が住みたい(私)と話しつつ(笑)夕方に解散となりました。

皆さんおつかれさまでした!

R0031375チーク無垢フロアキヌカ塗り


関連過去記事


2013.03.07 第1回室内木部オイル仕上げ大会、左官・壁紙見本検討会|施主工事
2012.12.03 唐松外壁のウッロングエコ塗り大会|施主参加型塗装工事




「市野山の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
市野山の家」の完成見学会を2013年3月23日(土)、24日(日)に開催します。
詳細はブログ「オープンハウス(完成見学会)開催のお知らせ|市野山の家」からどうぞ。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(2)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
(3)2013.03.06 「採用情報」を更新
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment