YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産桐で作ったコーヒー豆専用保存容器|富永伊弼料理道具

「坂井の家リノベ」現場は残工事がほぼ完了し、週明けにはお引越しを向かえます。
既存を改修するリノベーションということで、着工から完工まで色々ありましたが無事お引渡しができそうでよかったです。

そんな引渡しを前に、ありがたいことに建て主さんからプレゼントをいただきました。

「食べ物ではないんですけど・・・」と意味深に手渡されて、会社に戻って開けてみると・・・なんと!

DSC_3940富永伊弼料理道具_コーヒー豆専用桐製保存容器

すみません最初、付いているチラシを見ずに開けたので、桐箱かぁと箱をパカッと開けて・・・「あれ?空??」と思ってしまった(爆)


コーヒー豆専用 桐製保存容器|富永伊弼料理道具


そこらじゅうでコーヒー好きですと言っているので、最近は黙っていてもコーヒー関連の頂き物が増えてきました(笑)

なんとこれは国産の桐で作ったコーヒー豆の保存容器です。

DSC_3942富永伊弼料理道具_コーヒー豆専用桐製保存容器

しかも販売元を見ると地元新潟の燕市、「富永伊弼料理道具」さん。

燕市?最近何かも燕だったと思ったら、この間手に入れたステンレス製真空タンブラー(過去記事「2013.02.05 真空断熱タンブラーを購入&性能実測|ステンレス真空タンブラー tsutsu 200」参照)も同じmade in 燕でした。日本は広いのに凄い偶然と縁(笑)。

コーヒー豆の保存は密閉が命。いつもはプラ製の容器で豆を保存しているのですが木製でしかも桐製というところがまたいい。

桐は桐箪笥などの古くから家具などに使われることが多い材料。桐箪笥の引出しを閉めると他の引き出しがヒュッと飛び出る。それほど気密性がしっかりと保たれる材料。

DSC_3945富永伊弼料理道具_コーヒー豆専用桐製保存容器

この容器も蓋を閉めるとピッタリ。開け閉めの抵抗感からも高い精度の木工仕事が伺えます。

説明書きを読むと、容器自体は桐箪笥や木工の街で有名な加茂市の桐箪笥職人が作ったものだそうです。
新潟の加茂市は燕市のお隣。地元で作って地元の私が使う地産地消も素敵です。

DSC_3947富永伊弼料理道具_コーヒー豆専用桐製保存容器

私一人が建築に関わっているわけではありませんが、こうしてお礼をいただけるような仕事ができたと思うだけでありがたいです。

来週はいよいよお引越し、話を聞いているとどうやら間に合ってなさそうですが(笑)新しい住まいで新しい春を迎えてください。
改めてありがとうございます。


そして、私の最後の残り仕事は・・・竣工とビフォア―アフター写真のRAW現像。完成次第ブログにアップ、建て主さんにも竣工写真アルバムとしてお渡しいたします。



「坂井の家リノベ」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(2)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
(3)2013.03.06 「採用情報」を更新
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。