YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算調整中の日々

「旭町の家」は基本設計完了後、日々予算調整に奮闘しています。

お客様の協力も頂きながら暗黙の役割分担の中、目標予算に持っていくべく各種項目の再点検、VE案検討を進めています。

お客様、そして設計者、お互いにこだわりたい場所やモノ、見せ方があり積み上がった予算書。
とはいえそこは予算ありきの家づくりですからお互い理想と現実とのギャップに悩まされるわけです(汗)

この”予算調整”という作業は、そんなお客様・設計者ともに痛み分けしながら仕様の再点検をしていきます。
要は”減額できるところ探し”ですね(苦笑)



予算調整をしていく中で、お互い”譲りたくない線”というのがあるわけで(苦笑)
なるべく品質は落とさずコストを落とすようなVE案を模索しています。まずは金額が大きな項目から手をつけ始めて、徐々に細部へと手を伸ばします。

予算調整はお互い辛い作業、点検項目はまだ残っていますが目標予算という目標がかなりのツワモノで中々手の届くところまで降りてきてくれません(汗)

設計者としては建物の基本構造(構造耐力、温熱環境)、意匠に絡む各種材料は落としたくない要素なのですが・・・・雲行き的に雨が降りそうなのですが、、、踏ん張りどころです!
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。