YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁:信州から松ドイツ下見板張りの部分使い

「弁天橋通の家」の玄関廻りの外壁は、信州から松をドイツ下見板加工した木の板張りとしています。

から松は木材の中でも油っけがあり、杉などと比べても比重があって硬い。どちらも耐久性の面ではプラス要素になります。そんな唐松ですがもう一段の耐久性を狙って木材保護剤「ウッドロングエコ」を塗布しています。

R0032937信州唐松外壁ドイツ下見板張り_ウッドロングエコ塗り

木材保護剤のウッドロングエコについては、過去記事「2013.06.27 信州から松外壁材のウッドロングエコ塗り」参照。


信州から松のドイツ下見板張り


から松の外壁材は一枚づつ大工の手によって張られていきます。

R0033067信州唐松外壁ドイツ下見板張り_ウッドロングエコ塗り

平面形状がコの字をした弁天橋撮りの家、から松を張る玄関はちょうどコの時のくびれた中央部分に位置しています。
自然の木の外壁材ですから一枚一枚状態が異なります。から松外壁材は唐松独特の節有りとはいえ、玄関は住まいの顔とも言えるので、玄関周りの目に付く部分にはなるべく見た目がきれいなものを選別して張っていきます。


信州から松外壁材とガルバリウム鋼板小波板とのコーナー処理


外壁の出隅、すなわちL字に折り返すコーナー部分では、ガルバリウム鋼板の小波外壁と取り合います。
こうした異素材同士がぶつかる部分をいかに綺麗に納めるかが仕上がりの善し悪しに直結します。

波型の小波板と、平板の板張りを出隅でシャープに切り返すように納めています。

R0033015出隅コーナー部_信州唐松外壁ドイツ下見板張り_ウッドロングエコ塗り

出隅役物と呼ぶ板金で作るコーナー材の形を工夫しています。
先に仕込んだ出隅役物のおかげでぱっと見、非常にあっさりとしたシンプルなコーナーに仕上がっています。仕上がるとあっさりすぎて役物の感じがよくわかりません(笑)


張り上がりの全景


張り上がった信州から松の全景。

R0033095信州唐松外壁ドイツ下見板張り_ウッドロングエコ塗り


まだ足場があるのでごちゃごちゃしていますが、ドイツ下見板の特長であるフラットな張り上がりと横に通った目地は木の板張りであっても端正な仕上がりに。

ウッドロングエコの色変化の特長でまだわずかに緑に濁っていますが、ここから数ヶ月をかけて徐々に緑っぽさも抜けて落ち着いてきます。
完成が楽しみです。


関連過去記事


2013.06.27 信州から松外壁材のウッドロングエコ塗り
2013.01.25 から松外壁のドイツ下見板張り|シンプルな木の外壁



「弁天橋通の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(2)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
(3)2013.03.06 「採用情報」を更新
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。