YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘り込みカウンターテーブルの製作|シンプルに造る工夫

「弁天橋通の家」の2階部分の造作はこれがラスト。
2階ホールにある畳コーナーの一角にワーキングスペースとして掘り込みカウンターを設けます。

掘り込みカウンターテーブル(掘座卓カウンターテーブル)


2階の床を掘り込み、窓越しに面してカウンターを造り付けています。

R0033170造作_造り付け掘座卓_掘り込みカウンターテーブル

カウンター下には情報家電の引込みや電源を仕込んでおり、このカウンターテーブルは家族で使えるワーキングコーナーとしての役割を持たせています。

ここは1階ではなく、2階。床を掘り込むにも1階天井下地がすぐ下にありますので、1・2階の懐に余裕なしで2階床根太を組むことになります。

R0033148造作_造り付け掘座卓_掘り込みカウンターテーブルの施工_床組み


カウンターブラケットを視界から消す


このカウンターテーブルは幅が9尺(約2.7m)あるため、中間にカウンター受けがないとこのスパンでは待ちません。かといって安易にブラケットを付けるのも意匠的に避けたい。というわけで、ブラケット金具の選定と取付けを工夫してうまく視界から消しています。

カウンターブラケットは家具や建築では定番のものもありますが、上手く消せるものがなかったのですが、サヌキ社の「REカウンターブラケット LY-904」がうまく使えそうでしたので、今回はそれをブラケット金具に使っています。

R0033175造作_造り付け掘座卓_掘り込みカウンターテーブル補強ブラケット金具_サヌキ カウンターブラケットLY-904

ブラケット金具の壁側は下地石こうボードの下から取付け、壁に飲み込ませてあるので、通常時の視界からはほとんど見えなくなっています。

R0033177造作_造り付け掘座卓_掘り込みカウンターテーブル補強ブラケット金具_サヌキ カウンターブラケットLY-904

下から覗き込めば金具は見えますが、リブ状の鉄板で線も細く作ってあるので他のブラケット金具を使うよりは仕上がりが非常にスマートです。

R0033169造作_造り付け掘座卓_掘り込みカウンターテーブル

このとおり、ブラケット金具は天板で死角となってうまく消えました。設計どおりではありますが私も一安心(笑)
これで掘り込みカウンターテーブル(掘座卓カウンターテーブル)もほぼ完成。


関連過去記事


2011.12.28 畳コーナー|ダイニング+掘りごたつ+床下収納の機能を盛り込む




「弁天橋通の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(2)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
(3)2013.03.06 「採用情報」を更新
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。