YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビボード、床下エアコン収納、シューズクローク|大工造作家具工事

「弁天橋通の家」の内部では大工による造作家具の作り込みが進んでいます。

リビング廻りの造作家具も徐々に仕上がりつつあります。

R0033309リビング大工造作家具工事_全景


造作テレビボード



TVボードに限らず、大工の造作家具全般で使う材料がこの“シナランバーコア”と呼ばれる板。
芯材の両面にシナ合板が貼られたランバー材で軽く加工性もよいので作るものに合わせてカットや溝加工をして組み立てていきます。

R0033279大工造作家具_シナランバーコア溝加工

写真はちょうどテレビボードの下台部分で、正面部分には引違いの建具が入る溝が突かれています。

造作テレビボードの幅は、2間(約3.6m)とゆとりの収納量。

R0033295造り付け_造作テレビボード

建て主さんは家電類やその他雑多としたものは表に出さず、テレビだけがすっと置かれている。そんな使い方をご希望されていましたのでそれにも十分対応できるサイズにしています。

電化製品関係のコンセントや配線関係も全てテレビボードの中に仕込んで隠すようにしています。
このように壁の内法目一杯に遊びなく作り込めるのも造作家具のよいところ。
テレビボードはこの後、中に可動棚を付け、建具工事で引違い建具が入れば完成です。

こうした造作家具(造り付け家具)は大工で造る方法と家具職人が家具工事で作る方法の2つがありますが、それぞれ得意不得意があります。
その辺りの詳しい解説は過去記事のこの辺りで詳しく解説していますので興味ある方は参考になさってください。


床下エアコン用収納


リビングの中央部には床下エアコン用の収納ボックスも完成しています。

R0033292床下エアコン暖房用収納

エアコン本体設置後、こちらも手前に建具工事でルーバーが入れば完成です。

こうした床下エアコン用の収納スペースは、先ほどのテレビボードと一体にして仕込むこともあるのですが、温風の吹き出し方向と建物全体の位置関係からこのように単独で設ける場合もあります。


造作シューズクローク棚


玄関の脇には土間を通じてシューズクローク専用のスペースを設けています。
そこには壁一面でシューズクローク棚を造り付けで製作しています。

シューズクローク棚の中にはコート掛けも組込み、各棚の最下段は土間に対して開放しブーツや長靴、濡れた靴などをそのまま土間に直置きできるような箱組みにしてあります。この辺りの構成は当社で標準化している機能ユニット。

R0033303造作_造り付けシューズクローク棚

幅は1.6m程度の造作シューズクローク棚ですが、靴の収納量は大人サイズのもので34足入る設計になっています。

写真では分かりにくいですが、傘を収納する場所も用意してあります。

そしてダメ押しで外壁側には郵便受けも組み込んであります。

R0033305造作_造り付けシューズクローク棚_ポスト口郵便受け組込み

外から郵便物が投かんされると、この場所にストックされる仕組みです。

靴、コート、傘と収納物も多岐にわたるシューズクローク棚。基本構成と施工方法は標準化してあるので一品生産品であれども慣れたものですが、割り付けは平面プランや要求収納物・量により変わりますので、中の割り付けにはいつも頭をひねります(笑)




内部の造作家具工事はこれで中間折り返し地点。
後には大物がまだ控えているのでまだまだ仕事は続きます。

広いリビングも既に次の造作家具のために切り出したランバーコアの山になっています。

R0033315大工造作家具工事_シナランバーコア加工

このランバーコアはキッチン背面収納に姿を変えます。完成の様子は順次こちらで掲載していきます。


関連過去記事


2013.01.31 PCコーナー、TVボード、本棚の製作|大工造作工事
2012.09.03 造り付け壁面収納・TVボードができるまで|大工造作工事
2012.01.09 キッチン背面収納、下駄箱、他|造作家具工事

2013.03.06 造作キッチンとシューズクローク棚ができるまで|大工造作工事
2012.06.27 壁紙検討会、外構フェンス用下地、シューズクローク棚の製作
2009.12.22 竣工写真アルバム - その4 -(シューズクローク施工例掲載)
2009.09.28 造作家具オイル仕上げ(シューズクローク)




「弁天橋通の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(2)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
(3)2013.03.06 「採用情報」を更新
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。