YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関土間・アプローチ土間の洗い出し仕上げ(動画付き)|左官工事

「弁天橋通の家」では玄関土間と玄関アプローチの土間の仕上げをおこないました。

土間の仕上げは「洗い出し」。洗い出しに使う玉砂利は 大磯(おおいそ)の2分砂利 を使用します。
これは以前の現場検討会で決まったものです。
2013.07.31 左官仕上げ・和紙壁紙・土間洗い出し|各仕上げ材の現場検討会


玄関土間:洗い出し仕上げ


内部は玄関土間、それから玄関と一続きになっているシューズクロークの土間が洗い出しの範囲。

R0033532玄関土間洗い出し_左官

種石の大磯を練り混ぜ、一度土間に塗り付けた後、モルタルが硬化する頃合いを見計らって追っかけで表面のモルタルを洗い出していきます。

R0033538玄関土間洗い出し_玉砂利大磯2分_左官

2分砂利の大磯、種石の粒径は引け目で見れば大き過ぎず小さ過ぎずの丁度よい大きさです。


玄関アプローチ土間:洗い出し仕上げ


玄関に続く外のアプローチ土間も洗い出しで仕上げます。

R0033565玄関アプローチ土間洗い出し_玉砂利大磯2分_左官

こちらは洗い出す前の状態。種石入りのモルタルを塗り付けた状態。

R0033567玄関土間洗い出し前_左官

そして追いかけ表面のモルタルを洗って取り除いて仕上げていきます。

R0033564玄関土間洗い出し_玉砂利大磯2分_左官

洗い出すタイミングと洗い出しの深さは職人技。

表面モルタルを洗い過ぎると種石の玉砂利が顔を出し過ぎて、使っていると衝撃などで玉砂利が飛びやすくなる。逆に洗いが弱ければそもそも洗い出しにならない。
手で覚えた感覚を頼りに、丁度よい塩梅で仕上げる。手仕事で仕上げる醍醐味と職人技が光ります。



完成した洗い出しの土間がこちら。

R0033653玄関土間洗い出し_玉砂利大磯2分_左官

アップで撮った写真だけで見ると大きそうですが、広い面で仕上がったものを引け目で見れば、大磯の落ち着いた色目と、2分砂利の大きさがうるさ過ぎない繊細な印象に。

タイルやモルタル仕上げとは違う、洗い出し独特の表情豊かな仕上がりです。

雪国新潟ならではの洗い出し仕上げの恩恵は、表面が凹凸になっているので、モルタル仕上げやタイル仕上げでは雪が薄っすら積もると、雪で足が滑るのですが、洗い出しであれば滑ることもありません。洗い出しは全面ノンスリップな土間床でもあります。

動画:洗い出し仕上げ


最後に土間洗い出しの仕上げ工程の動画をアップします。



===== < 追記(ここから) > =====
Instagramで撮影した仕上り後の様子もアップします。



(iPhone5 + 「Instagram」アプリ)

===== < 追記(ここまで) > =====

関連過去記事


2013.07.31 左官仕上げ・和紙壁紙・土間洗い出し|各仕上げ材の現場検討会




「弁天橋通の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
「弁天橋の家」の完成見学会を2013年9月下旬に開催します。
詳細は決まり次第、web・blogにてご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.08.23 施工事例に「市野山の家」を追加
(2)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(3)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。