YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工写真アルバム 坂井の家リノベ|ディテール編

前回「竣工写真アルバム 坂井の家リノベ|ビフォーアフター編(2)」の続きで、今回は細部のディテール編


造作家具:テレビボード


テレビボードは大工が造る造作家具。
家具工事と比べ、壁や床などと遊びなく建築一体で作ることができるのが特徴。

DSC_3850_造り付け造作テレビボード

また、既製品の持ち込み家具と違い、空間にマッチさせた素材の選択ができるので部屋の中での馴染みもいい。

こうした大工造作の家具は、家具職人の仕事ほど複雑な加工はできませんが、シンプルな家具であれば、慣れた大工であれば色々と応用が利き対応ができます。

DSC_3843_テレビボードディテール

テレビボードの天板はナラで作り、開き戸の手掛けも同じナラで見付けも揃えて作ってあります。

水廻りを除く造作家具関係は、汚れ止めを兼ねてオイル(グロスクリアオイル)仕上げを掛けています。
オイル仕上げをすることで、無塗装の時よりも木に潤いと深みがつきます。


造作家具:キッチン背面収納


キッチン背面収納も大工が箱を作り、建具職人が引出しや扉類を入れるという分業。

建具類の面材はシナ。開き戸や引出しの引手はシンプルなものを選ぶようにしています。
凝ったデザインのものは流行り廃りで飽きもくるので、デザインされていないものの方が長く使えます。

DSC_3864_造り付け造作キッチン背面収納

引違いの建具は目的に応じて大きく2種類。
ひとつは、今回のキッチン背面収納では中段部分にくる引違い戸。

DSC_3902_造り付け造作収納棚引手ディテール

鏡板(框の中に仕込む板)に中空層を持ったポリカーボネート板(ツインカーボ)を使用。柄は色々ありますが、中のものがうっすらわかるようにクリアフロストという半透明のものを使用しています。

ガラスでもよいのですが、割れる恐れがあるのとこちらの方が建具が軽くなります。


もうひとつは、上段の吊戸棚部分に使用した引違い戸。

DSC_3898_造り付け造作収納棚引手ディテール

こちらは先ほどとは反対に中が見えないよう、シナのフラッシュ戸で製作。
引違い建具の引手は無垢のナラ材を使い、ルーターで手掛け加工をしています。

キッチン背面収納・食器棚、玄関収納ができるまで|造り付け収納
製作建具の吊り込み|扉、玄関収納、背面収納、折れ戸


内部建具:引戸


内部建具は、シンプルなシナ面材を使ったフラッシュ戸。
引手はにはいつものアルミロング引手を使って、建具の上から下まで通すように一直線状に設置。建具に一本の線が通るようなデザインにしています。

DSC_3938_引戸鴨居ディテール

ロング引手は子供から大人まで、どこでも手がかけられるので機能面でも利点があります。

写真は、1ヵ所引込み戸で上吊りができなかったため、下にVレールと戸車を付ける代わりに、上の鴨居側は鴨居に溝を切り、アルミアングルを取付けた建具を滑らせることで、鴨居まわりで余計な線を消しています。


無垢フロア:カバ桜フローリング+オイル(キヌカ)仕上げ


室内で使う仕上げ材の中で、最も影響力がある部分が床材。床材の選択で内部空間の印象が大きく変わります。

DSC_3927_カバ桜無垢フロア

床にはカバ桜の無垢フロアを使い、仕上げでオイル(キヌカ)を塗ったオイルフィニッシュ。

カバ桜は当社では定番のフローリング材。張り上がりが明るく清潔感があり、うまく白太部分が多く揃えられれば、木のうるささもなくすっきりとした印象になるので気に入っています。

カバ桜無垢フロア張り、アガチス建具枠加工取付け|風合いの要
床・造作木部のオイル仕上げ|木を活かし深みが増す




「坂井の家リノベ」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
「弁天橋の家」の完成見学会を2013年9月下旬に開催します。
詳細は決まり次第、web・blogにてご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.08.23 施工事例に「市野山の家」を追加
(2)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(3)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。