YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

左官職人が作る壁|塗り壁仕上げ材ゼオライトエコナ

「弁天橋通の家」の壁の仕上げ材は塗り壁。左官職人が金ゴテで壁一面づつていねいに仕上げます。

R0033830左官壁ゼオライトエコナ壁塗り


機能する壁「ゼオライトエコナ」


使う塗り壁材は当社では定番の「ゼオライトエコナ」。

珪藻土を主原料に、鉱物のゼオライトを配合させた塗り壁材。
左官仕上げの自由な表現力と自然なテクスチャ。そして、機能面でも材料の多孔質性を活かし、調湿効果、脱臭効果もある“機能する塗り壁材”。

R0033814左官壁スーパーゼオライトエコナ

キッチン上の天井だけは、内装制限の関係でシナ合板仕上げとできないので、下地の不燃強化を図ったうえでゼオライトエコナで仕上げます。

R0033813左官壁ゼオライトエコナ天井塗り

今回はキッチンがガスコンロ、諸々の条件から基準法の内装制限に掛かるのですが、「内装制限の緩和措置(告示第225号)」を適用し、尚且つ法的にグレーゾーンな部分は新潟市の建築行政課と協議の上、仕様を決めています。
分かる人には分かるネタなのですが、この告示の運用にはグレーゾーンがあるので、都度、建築地の行政への確認・調整が必要です。行政により判断が異なる場合があるので注意が必要です。結構ややこしく、話すと長くなるので割愛(笑)


左官は最も表現力が高い仕上げ


屋外、室内問わず、左官仕事が作り出す豊かな表現力は塗装でも、大工仕事でも及びません。

それは厚みを持った塗り材が作り出す豊かな質感。仕上げも平らなフラット仕上げ以外にも、コテやハケなど使って様々なテクスチャを自由に作り出せます。それも、人の手で作られるので均一ではない揺らぎのある質感で。

R0033822左官壁ゼオライトエコナ壁塗り

材料の厚みはそのまま調湿・脱臭性能に比例します。塗装に近い薄い塗り厚や壁紙程度ではやはりその体積比からして性能は劣るのが一般的です。

ゼオライトエコナで仕上げられた壁は、光の反射も柔らかく、部屋に身を置くと、どこか包み込まれるようなやさしさと落ち着きがあります。
住宅はそもそも安らぐための場ですから、適材といえる選択です。

R0033821左官壁ゼオライトエコナ壁塗り

今回は施主さんとの事前の現場検討会で、仕上げは刷毛を使って横に刷毛を引く「ハケ引き仕上げ」とすることに。
引き目で撮った写真では伝わりにくいので少し近くから。

R0034136左官壁ゼオライトエコナ壁ハケ引き

今回はゼオライトエコナに顔料を加えない白。と言っても完全な白ではないので、薄いハケ引き仕上げと相まって、威圧感のない品のある壁に仕上がっています。


関連過去記事


2013.07.31 左官仕上げ・和紙壁紙・土間洗い出し|各仕上げ材の現場検討会
2013.03.28 壁:左官仕上げ+天井:和紙壁紙貼り|内装仕上げ
2013.03.15 左官仕上げ(ゼオライトエコナ)・和紙壁紙貼り(土佐和紙)
2012.09.11 壁ゼオライトエコナ塗りとその効果|左官工事
2009.08.12 ゼオライトエコナ仕上げ - 左官工事 -



「弁天橋通の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
「弁天橋の家」の完成見学会を2013年9月28日(土)、29日(日)に開催します。
詳細は当社ウェブサイトのイベントページからどうぞ。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.08.23 施工事例に「市野山の家」を追加
(2)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
(3)2013.03.12 「イベント」ページを新規作成
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment