YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

ウッドデッキと布団掛け|無垢の風合いと耐久性を両立するエステックウッド

「弁天橋通の家」の外回り木工事はウッドデッキと木製フェンスが主です。

ウッドデッキやフェンスに使われる材料の主流は、メーカー既製品の樹脂成型品やアルミ製品。確かに耐久性の面では無垢の木よりも耐久性や寸法安定性は高いと言えます。

ただ、手触りや風合い、時間経過による味という面で褒めるには今一ついいところがない。硬く、無機的で古びても“古美る(ふるびる)”ことがない。

常日頃からそんな価値観で材料選びを考えています。そこで当社では屋外に使う造作木部には「エステックウッド」という木材を使用しています。

R0033786エステックッド_木製フェンス

エステックウッドと名前はカタカナですが、材料自体は国産の無垢の杉。本当にただの杉です。杉を窒素加熱処理することで薬剤処理に頼らずノンケミカルな熱処理によって寸法安定性、耐久性、防腐防虫性を高めています。
エステックウッドの詳しい解説は、本記事末尾の関連過去記事からどうぞ。


原理的には木材は杉に限定されるわけではありませんが、日本の森林面積で最も多い樹種が杉ですから、国産材の有効利用の観点からも積極的に使用していくべきと考えます。

歳を重ねても古美てくれる。そして耐久性も十二分に持ち合わせたよい材料です。


ウッドデッキ|無垢材の風合いと耐久性を両立


建物ファサード側にはウッドデッキと木製フェンスを組み合わせて製作します。

ウッドデッキの束、大引きも全てエステックウッド。
元々杉なので柔らかく加工性もいいのですが、熱処理によって少々脆くなっているので加工する上での扱いは慣れで十分カバーできます。

R0033715ウッドデッキ製作_エステックウッド

デッキの正面には下孔加工済みのアングルを予めセッティング。ここに木製フェンスの受材が取り付きます。
安価なフェンスによくあるスチールに焼き付け塗装品は、長い年月で足元から腐る例をよく見ますので、当社では肉厚を確保したアングルに溶融亜鉛メッキ(いわゆるドブ漬けメッキ)したものを使用しています。

木材は、栄養、水分、酸素、温度の4条件が揃うと腐朽が進行します。
栄養は勿論、木材そのもの。自然な屋外で温度を制御したり、酸素を絶つことは不可能ですから、我々ができることは水分を絶つこと。
とはいえ、一時的な雨などは気にすることもなく、長期にわたり水分が抜けず、湿気っている条件を作らないことがポイント。

R0033719ウッドデッキ製作_エステックウッド_防水テープ

床板のデッキ材同士は隙間を開けて貼るというのは当たり前ですが、木材同士が接触している部分には防水テープを貼り、溜まった水が木に入らないようにひと手間かけています。


ウッドデッキの脚ができると、その上に床板のエステックウッドを貼っていきます。

R0033763ウッドデッキ製作_エステックウッド

ここまでくるとデッキらしくなってきました。叶うならもう少し奥行が欲しかったのですが、車寄せスペースの都合でこれが限界。


デッキ部分が完成した後、木製フェンスを先ほどのアングル柱に取り付けて完成です。

R0033773木製フェンス製作_エステックウッド

フェンス柱のアングルと、取り付くフェンス材は容易に分離できますので、木製のフェンス材が破損し交換が必要な際にも部分的な修理・交換ができるようにしています。後々のメンテナンスも考えればこの方が安心です。

エステックウッド製のフェンスの木材部分の足元は、アングルを介して宙に浮かせて取付けてあります。雨の時の水切れもよく、雪国新潟では下に溜まる雪(=水分)から離すことも大切です。


エステックウッドで作る布団掛け


2階の窓下には布団掛け用の幕板も取り付きました。こちらもエステックウッド製。

P1010837布団掛け_エステックウッド

窓からそのまま布団は干せますが、外壁に触ってしまうので、布団掛けがあるとそこだけ拭けば汚れを気にすることなく布団干しができます。


エステックウッドの色変化


エステックッドは、工場塗装品と無塗装品があり、当社では無塗装品を使用しています。
エステックウッドは、熱処理の影響で当初はご覧のようなこげ茶色をしていますが、日に当たると徐々に退色が進みます。
半年から1年掛けてシルバーグレーの灰色へと変わります。塗装品は色が落ちる際にムラになったりと外観上見苦しくなりますが、自然に一様に退色が進みますので、この方が自然の摂理に逆らわず素直な材料の使い方と言えます。
退色が進みシルバーグレーになったとしても、エステックウッドの耐久性能には影響はありませんので心配には及びません。


関連過去記事


2013.03.19 高耐久な木製ウッドデッキ、木製フェンスができるまで|エステックウッド
2012.07.12 木製フェンス、無垢フロアサンダー掛け、畳搬入
2012.07.06 面格子、ウッドデッキ、布団掛けはエステックウッド
2012.01.14 エステックウッド施主塗装~外部格子張り
2010.09.13 外壁面格子|エステックウッド
2010.09.11 ウッドデッキの施工|エステックウッド
2010.05.27 木材耐久性アップの勘どころ
2009.11.25 ノンケミカルで耐久性の高いエステックウッド


インフォメーション


■□ 完成見学会 □■
「弁天橋の家」の完成見学会を2013年9月28日(土)、29日(日)に開催します。
詳細は当社ウェブサイトのイベントページまたは、完成見学会告知ブログ記事をご覧ください。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.09.16 イベントページに「弁天橋通の家」完成見学会の案内を追加
(2)2013.08.23 施工事例に「市野山の家」を追加
(3)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment