YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

竣工写真撮影|弁天橋通の家

更新が遅くなりましたが「弁天橋通の家」の竣工写真撮影を行いました。
撮影は、いつも指名選手のようにお願いしている写真家の村井勇さん(アトリエラボン)です。

R0034462弁天橋通の家_外観_竣工写真撮影

撮影は明るいうちに外観、内観、そして日没時刻を狙っての外観の夕景撮影。そして、ラストが建て主さんに入ってもらってのweb非公開の記念撮影といういつものコース。

R0034463弁天橋通の家_内観_竣工写真撮影

もうずっと村井さんに撮影をお願いしているので、撮影ポイントと写真として見せたい設計意図だけを伝えて後はほぼお任せです。

R0034469弁天橋通の家_内観_竣工写真撮影

内部は各室の撮影と、設計的な説明を写真として納めるためのカットなど多岐にわたります。

私も素人ながらカメラを構えるのでわかるのですが、目で見ればなんてことないカットでも“一枚の写真として見せる(説明する)”には非常に苦戦するような場面もあります。
これは作例を示さないと説明しにくいのですが、毎回1、2カットはそんな場面に出くわしますので、何度か撮り直しながらプレビュー確認しベストカットを探ります。

R0034477弁天橋通の家_夕景外観_竣工写真撮影

内部も終わり、最後にもう一度外に出て夕景撮影。

この日は曇りだったお陰で、昼も夕景も被写体と背景とでいやらしい明暗差もなく好条件でした。欲を言えば空がもう少し焼けてくれればよかったのですが。



村井さんの撮影はこの日で予定通り完了。

翌日、今度は私が自前のカメラでその他の細々とした説明資料用の撮影をおこなうのでした(笑)
撮影自体は、我流ながらいつものパターンなのでサクサク進むのですが、撮った後の現像が億劫。RAWで撮ってRAWデータから現像し仕上げるのですが、どうしてもいつも気が乗らない(汗笑)
それでも最近ようやく Adobe の Lightroom を導入したので、これでかなり作業能率がアップしますので自分にやる気に期待しています(笑)




「弁天橋通の家」の過去記事は左のカテゴリー、もしくはこちらのリンクから連続でご覧いただけます。

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2013.09.16 イベントページに「弁天橋通の家」完成見学会の案内を追加
(2)2013.08.23 施工事例に「市野山の家」を追加
(3)2013.03.14 コンセプト>「安心」ページ内の省エネ標準スペックを引き上げ、周辺解説も追記
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment