YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーチーク原板の買い付け

少し前ですがチークの原板を買い付けました。

DSC01255_ミャンマーチーク_ビルマチーク_原板

材料の買い付けでいったわけではなかったのですが、たまたま行った展示会で出物を発見。今すぐ使う当てはありませんが、こういうものは使う時に探しても欲しい寸法と値段で折り合うものが中々ないので、その場で交渉して買い付けました。

DSC01078_ミャンマーチーク_ビルマチーク_原板買付

DSC01069_ミャンマーチーク_ビルマチーク_原板買付

このミャンマーチーク(ビルマチークや本チークとも言います)は、材木店の倉庫の中の積まれたナラ材の山の一番下から出てきたまさに出物。
発掘場所から推定するに、材木店の倉庫で軽く20年!は眠っていたそうです。

DSC01253_ミャンマーチーク_ビルマチーク_原板

今も昔もチークと言えば高級材。世界的に見ても良質なチークが採れるミャンマーですが、近年は伐採が過度に進みすぎ、現在はミャンマー政府完全管理下のもと出荷されています。よって、日本国内に輸入される絶対量も減少し今ではその希少価値もあいまって価格も高騰しています。

比較的入手可能でミャンマーチークと比較すると安価なインドネシアチークなどもありますが、比べれば見た目は歴然とした差があります。

DSC01254_ミャンマーチーク_ビルマチーク_原板

まだこの状態では表面を仕上げていないので本来の表情、風合いは分かりませんが、ブラウン色の深い色合いと豊かな表情を見せてくれると思います。

原板のサイズから使う場所を選びますが、それでも歴史が証明する血統のよいミャンマーチーク。迷うこと無くオススメできますので使ってみたいと思う方がいたら早い者勝ちです(笑)


インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblog左のメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2014.01.08 施工事例に「弁天橋通の家」を追加
(2)2013.09.16 イベントページに「弁天橋通の家」完成見学会の案内を追加
(3)2013.08.23 施工事例に「市野山の家」を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。