YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

オープンハウス(完成見学会)開催のお知らせ|女池の家

この度建て主さまのご好意により完成見学会を開催させていただきます。
内部は床のオイル仕上げと若干の残工事が、外部はウッドデッキとフェンス、植栽工事を残すのみとなり、現場も完成に向けて絶賛追い込み中です。

「女池の家」オープンハウス(完成見学会)のお知らせ



DSC_7180外観_ガルバ、布団掛け、幕板


■開催日時 : 4月15日(土)、16日(日) 10:00~16:00
■開催場所 : 新潟県新潟市中央区(詳細は別途ご案内)

※見学は勝手ながら事前申込制とさせていただきます。

ご希望の方は、当社web問い合わせフォームから「女池の家見学希望」と明記の上、お名前、返信連絡先、来場希望日時をお書き添えの上お申し込みください。折り返し開催場所をご案内いたします。

当社より直接、開催連絡をさせていただいたお客さまは、個別の案内を優先してください。

上記の申込要領のとおり、誠に勝手ながら事前にご来場時間をお知らせください。興味を持ってご来場される皆さま全てにゆっくりご覧いただきたいとの考えからです。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


建物の見どころ



住宅地の奥にひっそりと佇む住まい。既存の周辺建物に配慮しつつ、外観は普遍的な切妻屋根のオーソドックスな形体とし、環境に違和感なく溶け込むよう配慮しています。

DSC_7184外観_ガルバ、布団掛け、幕板


内部はまだ床がオイル仕上げの途中なので床の色が違いますが、カバ桜の無垢フロアにオイル仕上げを掛けていきます。写真では濡れ色に色が濃くなっている方が仕上がりです。

DSC_7190内観リビング_無垢フロア、階段


リビングは無垢フロアに壁天井はゼオライトエコナによる左官仕上げ。写真では左官の風合いやディテールまではわかりませんが、左官の豊かな風合いは是非内覧会当日にご覧ください。

キッチン廻りは造り込み密度が高い空間。

DSC_7198造作キッチン、キッチン背面収納、食器棚、コルクタイル、床下エアコン


造作キッチンの脇には手元隠し兼のサイドカウンター収納。
キッチン背面収納(食器棚)の脇には、クローゼットとその下に床下エアコンを仕込んでいます。

DSC_7196造作キッチン、キッチン背面収納、食器棚、コルクタイル


どれも空間的に逃げ(余裕)なくキッチリ納まっています。機能的密度が求められる水廻りは造作工事にすることで素材感の統一という意匠性と収納密度という機能性が両立できます。

また、1階には和室を設けています。

DSC_7207和室、吊り押入、障子、吉村障子


小ぶりな和室を小さく見せない工夫として、押入れを吊り押入とすることで押入れ収納を作りながら、開放された地袋と地窓で狭さを感じないようにしています。

1階の洗面脱衣室と2階ホールには洗面化粧台をそれぞれ用意。
こちらが主体の1階洗面化粧台

DSC_7203造作洗面化粧台


1坪の標準的な脱衣室に置く洗面化粧台。大きな姿見鏡と洗面台を違和感なく一体的な意匠でまとめています。
洗面台の脇には洗濯機がきますので、その上には可動棚を設けてタオルや洗剤などを置きます。

そしてこちらが2階の洗面台。

DSC_7217造作洗面化粧台


2階は1階よりはシンプルな作りに。
1階は陶器の洗面ボウルでしたが、2階は人工大理石のボウル一体型の洗面カウンターにしています。
トイレ脇の限られた場所でしたが、壁面にニッチ収納と正面には窓サイズと同じ鏡を設置しています。

2階ホールとリビングは階段吹き抜けを介して一体的に連続しています。

DSC_7212吹き抜け、階段手摺、シーリングファン


階段やホール手摺は冷暖房時に空気の流れを阻害しないよう抜け感のある意匠を心がけています。
また、吹き抜け天井にはシーリングファンを設けて、暖房時には上に、冷房時には下向きにファンを回すことで空調効率の補助としています。

最後は玄関と玄関収納。

DSC_7229木製断熱玄関ドア、欄間ドア、玄関収納、下駄箱


玄関ドアは断熱気密が取れる木製玄関ドア。玄関に明かりを取るため欄間付きとし、欄間のガラスもサッシと同じトリプルガラスにしています。

玄関といっても、実はこの建物には玄関ホールというものがありません。
こちらの玄関がそのままリビング空間へと繋がっています。狭い敷地に目一杯の内部空間を取るため、余剰な贅肉となる玄関ホールや廊下を省いています。


建物性能



女池の家の外皮性能(断熱性能)は、国が定める断熱基準(平成25年省エネルギー基準)よりきびしいHEAT20ではG1グレードをクリアするUA値0.44W/m2K。

UA値とは、建物断熱性能を示す指標でゼロに近づくほど熱ロスの少ない建物になります。別の断熱性能指標であるQ値(熱損失係数)で表わすと1.60W/m2Kあります。建物としては省エネ基準で北海道基準をクリアします。

HEAT20(ヒート20)とは、日本の住宅が目指すべき断熱性能水準として、学識者中心にまとめられたもの。
HEAT20が基準として優れているのは、国の基準がUA値という断熱性能指標でありながら、住まい手にとっては間接的な指標でしかないこと。つまりUA値が分かってもそれが直接どんな室内環境なのか体感的に分かるものでないこと。対してHEAT20は、NEB(健康維持がもたらす間接的便益)を重視し、室内の最低温度を規定したことは賞賛に値します。
具体的には、G1グレードで室温10℃以上をキープ、G2グレードで室温13℃以上をキープすることを目指した建物スペックを示しています。

当社は標準仕様でいくとプランにもよりますがHEAT20のG1とG2の中間くらいが外皮性能のアベレージ。今回も概ねその標準的な性能値の範囲で仕上がったといえます。

暖冷房設備はエアコンを使用します。暖房設備には弊社定番の床下エアコン暖房システム、冷房は2階ホールに設置したエアコンを冷房用として使用します。

季節的には大分春らしくなってきて暖房感を体感していただくには少し甘い季節になってきましたが、オープンハウス当日は少しでも冷え込んでもらえると助かります(笑)

女池の家HEAT20ラベル



仕上げ・設備・住宅性能



(1)主な外部仕様
・外壁:ガルバリウム鋼板小波、一部格子プラネットカラー塗り
・屋根:ガルバリウム鋼板横葺き
・建具:樹脂サッシ+真空トリプルLow-Eガラス(YKK AP APW330真空トリプル)
    木製断熱玄関ドア
・デッキ:エステックウッド製作
・フェンス:エステックウッド製作

(2)主な内部仕様
・天井:ゼオライトエコナ左官仕上げ(ゼオライト配合珪藻土)、一部和紙壁紙貼り
・壁:ゼオライトエコナ左官仕上げ(ゼオライト配合珪藻土)、一部和紙壁紙貼り
・床:カバ桜無垢フロア貼り
・造作家具:玄関収納、テレビボード、飾り棚、キッチン背面収納(食器棚)、キッチンサイド収納、洗面化粧台
・建具:シナ合板フラッシュ製作建具、一部スプルス框戸
・キッチン:造作キッチン
・浴室:ユニットバス

(3)主な構造・性能・設備
・主な構造材、羽柄材:越後杉ブランド(県産スギ製品)(新潟県補助金適合)
・構造設計:許容応力度計算により安全確認
・UA値(外皮平均熱貫流率) : 0.44W/m2K
・Q値(熱損失係数):1.60W/m2K
・ηA値(冷房期の外皮平均日射熱取得率) : 1.5
・暖房エネルギー消費量 : 暖房負荷 4,634kWh/年
・冷房エネルギー消費量 : 冷房負荷 1,326kWh/年
・暖房設備:床下エアコン暖房システム(ヒートポンプエアコン)
・冷房設備:ヒートポンプエアコン
・給湯設備:エコキュート


インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。
詳しくは下記のリンクからwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店

お問い合わせは弊社ウェブサイト、またはblogのメールフォームからもどうぞ。

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2016.11.21 コンセプト>「安心」の省エネグレード別の性能と仕様表を更新
(2)2016.11.17 イベントページに「五泉の家」完成見学会の案内を追加
(3)2016.05.18 イベントページに「内野の家」完成見学会の案内を追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。

0 Comments

Leave a comment