YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

玄関ポーチ色決め

「坂井の家」の外壁仕上げはガルバリウム鋼板の角波タテ張り。
ガルバの色にダークグレイ色を選んだこともあり、仕上がりがマットな質感となってくれることを狙っています。

その無機質な金属の建物表情に有機的なアクセントを持たせるべく、玄関ポーチ回りはヒバの無垢材で作り、塗装兼防腐処理としてキシラデコール塗装仕上げとする計画です。



先日建方が終わった現場は、集成材金物工法+パネル工法ということもあって瞬きもしないうちに工程が進んでいます(汗)

ということで、割と優先順位的に先送りしていた(スイマセン)玄関ポーチの色決めをしました(大汗)

080407色決め1


事前にメーカーから塗料サンプルを入手していたのでここから事前のイメージに近い色をピックアップして試し塗り開始♪←結構楽しみ

予め色の最終イメージは持っていたのですが、塗料サンプルの小瓶が奇麗にずらりと並んでいるのを見ると「こっちならどうだろう?」と邪念が・・(苦笑)



色は2種類に絞り、工場から加工で余ったヒバの端材に試し塗り。

2回塗りと3回塗りのパターンを完成させ、しばし比較検討・・・・

080407色決め2


・・・下塗りを省略してしまったのでちょっと色ムラが気になります(汗)

この写真で見る色合いと実際とではまた違いますが、結果的に左側の「#105 カスタニ」で決定。

メーカー仕様では「針葉樹材は2回塗り」となっていましたが、私のイメージ的にも2回塗りの方が下地(ヒバ)の色との兼ね合いで3回塗りよりも明るく仕上がりそうなのでメーカー仕様通り2回塗りとすることにします。

気持ち的には沢山塗ってあげたいのですが・・・(苦笑)

塗装色が決まったことで・・・保留になっていた玄関ドアの色も自動的に決まりました(笑)



玄関ポーチはこのキシラデコールを塗ったヒバ材を使い、玄関正面に縦の面格子壁を作る計画です。

敷地の間口ギリギリに玄関設ける都合、面格子壁を使って隣地からの視線を”緩やかに遮る”機能も持たせています。

PS
意匠的に唯一残念なことは、この奇麗な面格子壁が正面道路からは見えづらいということ・・・(苦笑)



新潟市西区坂井にて「坂井の家」を含む2区画を分譲中。
ご興味のある方には詳細をご紹介いたします。
当ブログの問い合わせフォーム、メール、電話またはFAXにてお問い合わせください。

■設計・施工:株式会社山口工務店
■問合せ先:TEL 0250-62-0318
        FAX 0250-62-7977
        E-mail yamahome@chive.ocn.ne.jp
関連記事

2 Comments

たけ  

(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ

キシラデコールw
軽井沢のべランダで塗ってますw

2008/04/11 (Fri) 00:33 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

たけさんこんにちは。

キシラデコールはホームセンターでも売ってますし、仕上がりの程度に神経質にならなければ十分素人でも塗れますからね。

みんなで塗装大会すれば結構楽しいイベントになります(笑)

2008/04/11 (Fri) 17:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment