YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建方:「旭町の家」上棟

今日から「旭町の家」の建方が始まりました。

建方1_081007

前夜まで雨が降っていたので天候が危ぶまれましたが、終日曇り模様で一安心。
写真写り的にはピーカンに晴れたブルーバックの写真・・・とはいきませんでしたが、現場作業的には一番やりやすい天候でした。

以前の「坂井の家」の軸組みは集成材金物工法でしたが、こちら「旭町の家」の軸組みはオーソドックスな在来構法。
「旭町の家」の軸組みには、断熱構造パネルを使う以外、特別な構造形式をとっていませんので大工達も手慣れた様子で建て方が進みます。

建方2_081007

建方も順調に進み、私がいた午後3時過ぎあたりで小屋梁まで行き、その後夕方までには無事棟上となりました。
明日以降に垂木、野地合板と工程が進み、今まで図面上(2D)だけにあった建物が立体的なボリューム(3D)として姿を現します。

週後半には、敷地の関係で後送りとしていた壁パネルが工場から運ばれてきます。
軸組み間に壁パネルが入ると建物に面的な要素が加わりますので、お客様にとってもより空間を感じやすくなると思います。



当初、上棟式を予定していましたがお施主様のスケジュール調整がつかず今回は省略。

その代わり(ではないですが)、私とお客様とでお昼は近くの某ホテル直営レストランのランチで上棟祈願(?)となりました(笑)

写真がないのが残念ですが(苦笑)味は上質、さらにランチなので価格設定もリーズナブルで大変満足。オイシュウゴザイマシタ。
関連記事

- 4 Comments

sagami  

上棟おめでとうございます。
ほんと 山口さんとは共通項が多いですね。
一棟目 集成金物工法 二棟目 杉KD在来。
なぜにこうしたかの理由も多分同じなんでしょうね。
カメラも同じだし、創業時期も同じようだし。
県内でここまでブログで公開しているところもあまり知らないし、似ておりますわ~~。



2008/10/07 (Tue) 20:23 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

ありがとうございます。年内竣工に向けて本格スタートしました。

秘密主義ではないので、公開できる範囲で公開しています(笑)

2008/10/08 (Wed) 08:57 | EDIT | REPLY |   

真  

上棟、おめでとうございます。

『あっ、独立柱、柱脚部のアップがみたい。』~~;

2008/10/08 (Wed) 15:49 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

真さん

いいところに目を付けましたねぇ。流石、同業(笑)
今日の記事として書きますね。

2008/10/08 (Wed) 16:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。