YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気工事:現場最終確認

今日の「旭町の家」は、午後からお客様立ち会いでコンセントやスイッチ類などの設置位置の最終確認を行いました。
(当社のパネル構法の場合は納まりの関係から電気工事が普通(一般在来構法)より早く入ります)

「旭町の家」の電気配線図は少々ややこしい箇所があるので私も慎重に確認作業を進めます。

081014電気配線現場打合せ


(画像は意図的にぼかし処理)


事前に図面上での打ち合わせは済んでいますが、お客様としては図面上で立体的な距離感や位置関係を正確に把握するのは中々容易ではありません。
やはり最終には現場でその場に身を置き、相互を見渡し、手を広げ、最終確認すべきです。

そうすることで、見ようとしても見えなかったものに気付かされ、時には阿吽の呼吸であったはずのお客様と設計者との思わぬ思い違いに気づく時もあります。
081014電気配線現場打合せ2

部屋毎に確認を進め、変更個所はマジック片手にその場に書き込みお互い確認し合っていくと随所にこんな落書きがされます(笑)

真壁など柱や構造が仕上げになる場合には出来ませんが、下地材であれば気にせずどんどん書いていった方がお客様にも明解です。更にそのまま時を経て電気屋さんへの現地指示にも使え、更には私も忘れることなく最終図面に反映できるので一石三鳥なのです(苦笑)


電気図面がまとまったので、これから息つく暇なく現場指示用に必要な内部展開図を作成します。

(私信:お客様へ)
変更後の最終予算書・・・・毎日忘れたことはありません(大汗)
・・・遅れていてスイマセン。
関連記事

- 2 Comments

sagami  

こんばんわ~。
昨日 山口さんの頼んでいる広告会社の担当者が挨拶にきましたよ! 今日も来て行ったし。
ナイスガイでしたよ。

2008/10/15 (Wed) 19:29 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

私が派遣した調査隊が行ったみたいですね(笑)

私も今日別件で用があって電話で話した時に言ってましたよ。

2008/10/15 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。